検証用のLinux環境でとりあえずselinuxとiptablesを外すスクリプト

高瀬 裕介 55views 更新:2015年4月16日
echo "Droping Selinux and iptables"
service iptables stop
iptables -L
service iptables save

sed -i -e "s/SELINUX=enforcing/SELINUX=disabled/g" /etc/selinux/config
setenforce 0

echo "Configuring languages"
yum -y update
sed -i "s/en_US/ja_JP/g" /etc/sysconfig/i18n

最後にミドルウェアのアップデートと日本語設定を入れてますがこちらも検証用Linuxでよくやるのでついでに載せておきます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません