Aipoのイベント処理の流れの見方

sakukazu 75views 更新:2015年4月23日

クリックやカーソルをのっけたりする時にされるブラウザの処理を見たいときには、要素の検証からonclickやonmouseoverを見ると思います。
あとはそのJavaScriptを追ってけばわかります。
ところが、jsでイベント処理が書かれていない時があります。
この場合、jsライブラリが間接的に絡んでいて処理を追うことができないです。
結果からたどってみましょう。
要素の検証→Networkでイベント処理で出たURLを見て、特徴的な語句をソースのjsファイルから検索してみます。
見事発見できたら処理を追えます。
結局、何が仲介してたかというとおそらくdojo toolKitだと思われます。Aipoではこのjsライブラリが次のリンクのように利用されています。dojo.connect

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません