インターン1日目

daiki21 78views 更新:2015年4月27日

1日目の今日は、基礎編としてTestポートレットを設定し、URLを追加できるようにしました。

まずajax-test-list.vmの画面で

ALtditemfooter()の下に

#ALtdcaption($!result.getFieldName("url"))
#ALtditem("#ALtextfieldw100('url' $!result.Url 50 'active')")

を追加します。

このままだと、タイトルやメモのように文字が表示されないので、「URL」という文字を表示できるように設定します。

AipoLocalization_ja.propertiesのファイルにて

TODO_SETFIELDNAME_URL=URL

TODO_SETFIELDNAME_MEMO=MEMO

の下あたりに入れます。

続いて、TestFormData.javaのファイルを変更します。

 private ALStringField url;

をこれと同じnote(メモ)の下に書きます。

同様に

url = new ALStringField();
url.setFieldName(ALLocalizationUtils.getl10n("TODO_SETFIELDNAME_URL"));
url.setTrim(false);

これと同じようなnoteの下に書いていきます。

test.setUrl(url.getValue());

同じくこれも似たようなnoteのコードの下に入れます。

test.setUrl(url.getValue());

これも同様にnoteの下に入れましょう。

public ALStringField getUrl() {
    return url;
 }

これは、 /◯◯を取得/ となっているところに URLを取得できるように書き入れていきます。

これで、URL設定画面が追加され、URLも同時に追加できるようになるはずです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません