スケジュール登録項目追加

井手絢絵 51views 更新:2015年4月28日

スケジュール登録での種別設定に向け、勤務状況の項目追加のためにまずDB側でデータを受け取る場所を追加しました。 1.まずCayenneで新しい属性を追加します。この時クラスとテーブルは一対一で対応しているので、テーブルで追加したのち同期をすることでクラスも変更されます。 2.Generateclassした後、Eclipseにてjavaファイルでメソッドが追加されていることを確認します。

+  public void setSituation(Integer situation) {
+    writeProperty("situation", situation);
+  }
+
+  public Integer getSituation() {
+    return (Integer) readProperty("situation");
+  }

3.pgAdminにてテーブル追加等の作業をしました。

DB上で追加したテーブルやカラムにどのようにデータを対応させていくのかがまだ混乱していますが、次回はCayenneにてDB上で追加したテーブルをを作るところから始める予定です。また、カラムのみ追加でプログラムでデータを対応させていく方法と、カラムとテーブルを追加しデータを連動?させていく方法があるようです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません