shindigでパスにHandlerを対応付ける方法

otaguro 20views 更新:2015年4月28日

ServiceもしくはOperationのアノテーションにPathを指定することで、そのURLにアクセスしたら、 Handlerが呼び出されるように指定することが出来る。
例:

@Service(name = "messages", path = "/posts/{userId}+/{groupId}/{roomId}/{messageId}+")
public class AipoMessageHandler {
 ・・・
}

@Operation(httpMethods = "GET", path = "/@supportedFields")
public List<Object> supportedFields(RequestItem request) {
 ・・・
}

また、リクエストパラメータを取得するには、SocialRequestItem.getParameter(“パラメータ名”)が利用できる。
例えば、”/messages/posts/@viewer/@all/1/21?until_id=181″にアクセスした場合、roomId=1とuntil_id=181は、

String roomId = request.getParameter("roomId");
String untilId = request.getParameter("until_id");

で取得できる

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません