自分が変更したはずのページが上手く変更されていない時

kensuke-iizuka 47views 更新:2015年5月1日

Aipoの画面上の変更をHTMLやマクロで変更することも多いのですが、なぜかきちんと変更されていないということが多々ありその度にしょうもないミスや勘違いで時間がかかってしまうことがあるので、自分を戒める意味でも陥りそうなミスをリストにしました。

HTMLやマクロのタイプミス

初歩的ですがあります。大きく変更を加えるとどこのタグを閉じたっけ、となってしまったり まだ慣れないマクロでタイプミスなんてこともあります。 Aipoのマクロについてはチートシートがあります。 aipo/war/src/main/webapp/WEB-INF/templates/vm/GlobalMacros.vm というファイルです。

変更しているファイルが違う。

これが自分が一番多くしたミスです。何回も失敗しました。 例えばブログのエントリーフォームの画面を変更したいと思った時、本来は aipo/portlets/blog/src/main/webapp/WEB-INF/templates/vm/portlets/html/ja/ajax-blog-entry-form.vm をいじることになるのですがこのファイルのすぐ上の階層htmlのディレクトリにも同じ名前のファイルがあるのです。 他言語化対応のためにあるファイルでこっちのファイルを編集しても一切、画面上の変更はありません。 気が急いている時や慌てていると見失ってしまうこともあると思うので気をつけて下さい。 ちなみに言語化ファイルでも同じことがあるので気をつけて下さい。

変更後にきちんとビルドしていない。

これもたまにやってしまいます。自分が頑張って変更したものをすぐに見たいと慌ててしまうとビルド、リロードし忘れて しまいます。落ち着きましょう。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません