WordPressをアップデートしたらエディタのリンク挿入が動かなくなった場合の確認方法

harada 801views 更新:2015年5月7日

WordPressで新たに見つかった深刻な脆弱性に対応するためにWordPressの4.2.2が公開されました。
参考:WordPressの更新版公開、追加修正を含む深刻な脆弱性に対処

WordPressを4.2.2にアップデートしたところ、デフォルトのエディタのリンク挿入が正常に動作しなくなるという不具合が発生しました。
今回はリンク挿入の不具合でしたが、どんな内容でも同じ内容で確認できるかと思います。

  1. 有効化しているプラグインをすべて停止して、同じ不具合が再現されるかどうか確認する。
  2. 一つ一つ、または2・3個ずつ覚えられる範囲で有効化していき、同じ不具合が再現されるかどうか確認する。
  3. 影響を及ぼしているプラグインを見つけたら、そのプラグイン自体にアップデートがあるかを確認する。
  4. アップデートして、不具合が解消されているかどうか確認する。

以上です。
今回はWordPress純正の「WP Multibyte Patch」が古い状態だったことが影響していたようで、最新バージョンにアップデートすることで不具合は解消されました。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません