CentOS6にPHP5.1をインストールする

alkoshikawa 2,414views 更新:2015年5月7日

PHP5.1と5.3には大して違いはありませんので5.3を使う方がいいですが、フレームワークとかでやらかしていると使わないといけないことがあります。

centos5のリポジトリから落とします。

wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm
wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-cli-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm
wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-common-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm
wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-gd-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm
wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-mbstring-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm
wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-pgsql-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm
wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-xml-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm
wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-pdo-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm
wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-devel-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm

curlだけは互換性がないので別途コンパチをインストールします。

wget ftp://rpmfind.net/linux/remi/enterprise/5/remi/x86_64/compat-libcurl3-7.15.5-3.el5.remi.x86_64.rpm
rpm -Uvh compat-libcurl3-7.15.5-3.el5.remi.x86_64.rpm

yumで依存関係ごとインストールします。

yum localinstall php-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm php-devel-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm php-cli-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm php-common-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm php-pdo-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm
yum localinstall php-xml-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm php-gd-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm php-pgsql-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm

こちらも yum update をすると5.3になってしまうので exclude 設定を入れたほうが良さそうです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません