スケジュール登録種別設定の実装

井手絢絵 76views 更新:2015年5月8日

種別設定に関しては、入力画面で選択肢を表示し、簡易的に出勤状況が登録できるよう実装していきました。 portlets/schedule/src/main/webapp/WEB-INF/templates/vm/portlets/html/ja/ajax-schedule-form.vmファイル内に以下のコードを組み入れたことで選択肢が表示されます。

+<p><input name="situation" type="radio" value="1" id="situation1_$!{portlet.ID}" #if ("$!result.Situation.toString()" == "1") checked="checked" #end onclick="aipo.schedule.formLate(this.form)"/>&nbsp;<label for="situation1_$!{portlet.ID}" onclick="aipo.schedule.formLate(this.form)">遅刻</label></p>
+<p><input name="situation" type="radio" value="2" id="situation2_$!{portlet.ID}" #if ("$!result.Situation.toString()" == "2") checked="checked" #end onclick="aipo.schedule.formGoout(this.form)"/>&nbsp;<label for="situation2_$!{portlet.ID}" onclick="aipo.schedule.formGoout(this.form)">外出</label></p>
+<p><input name="situation" type="radio" value="3" id="situation3_$!{portlet.ID}" #if ("$!result.Situation.toString()" == "3") checked="checked" #end onclick="aipo.schedule.formVacation(this.form)"/>&nbsp;<label for="situation3_$!{portlet.ID}" onclick="aipo.schedule.formVacation(this.form)">休暇</label></p>

SCHEDULE_SETFIELDNAME_SITUATIONを定義するファイルがなかなか見つからず手間取りましたが、文字定義はwar/src/main/resources/com/aimluck/eip/modules/localization/AipoLocalization_de.properties内で処理します。war/ではない箇所を探していたことによるミスでした。 入力画面は正常に実装できましたが、詳細画面ではDBから値を取り出せていないのか、どの選択肢を選んでも決まった選択肢として処理されるバグが残っています。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません