MacのVisual Studio Code + NodeJSでコード補完できるようにする

高瀬 裕介 778views 更新:2015年5月11日

Visual Studio Code をインストール

公式サイト からアーカイブをダウンロードして展開して.appファイルをアプリケーションフォルダに移動するだけでとりあえず起動します。

TSDインストール

コード補完の定義スクリプトの管理ツールとして TSD をインストールします

npm install -g tsd

サンプルのフォルダを作ってnode.js用の補完定義をインストール

mkdir sample
cd sample
tsd query node -a install

インストール後、ソースコード(jsファイル)の先頭に下記を加える事で Control + Space でnode.jsの標準的なコード補完がきくようになります

/// <reference path="typings/node/node.d.ts" />

aws-sdkのコード補完もできるようにする

同じようにtsdコマンドでaws-sdkのコード補完も一部できるようになります。Amazon公式の定義ファイルではないので、一部の定義しかありませんが…

npm install aws-sdk
tsd query aws-sdk -a install
/// <reference path="typings/aws-sdk/aws-sdk.d.ts" />

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません