NW.jsをつかってHTML+NodeJSでMacOSXアプリをつくる

高瀬 裕介 479views 更新:2015年5月14日

NW.jsインストール

wget http://dl.nwjs.io/v0.12.1/nwjs-v0.12.1-osx-x64.zip
unzip nwjs-v0.12.1-osx-x64.zip 
mkdir app

アプリの設定ファイル作成

vim app/package.json
{
  "name": "helloworld",
  "main": "index.html",
  "window": {
    "frame": true,
    "toolbar": false
  }
}

メインとなるhtml作成。

vim app/index.html
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<title>hello world</title>
</head>
<body>
<script>
var os = require('os');
document.write("My OS is " + os.platform() + " " + os.release());
</script>
</body>
</html>

とりあえず実行してみる

nwjs-v0.12.1-osx-x64/nwjs.app/Contents/MacOS/nwjs app

.appファイルとしてアプリケーションフォルダにコピーする

cp -frp app nwjs-v0.12.1-osx-x64/nwjs.app/Contents/Resources/app.nw
cp -frp nwjs-v0.12.1-osx-x64/nwjs.app /Applications/helloworld.app

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません