wordpressの処理を高速化する方法

shunji313 54views 更新:2015年5月14日

チューニング前後でちゃんと高速化していることを後で確認するために、まずは現状どのくらいの速度なのかを確認してみましょう。

WordPressに全くデータが入っていない状態で速度を測っても仕方ないので、とりあえずテストデータを入れます。

以下のページを参考にしてテストデータをインポートしてください。

http://nelog.jp/theme-test-data-ja

インポートが成功するとWordPressにテスト用の記事が作成されます。

この状態でpingdomというツールを使い速度を計測します。

http://tools.pingdom.com/fpt/

フロントエンドのトップページ(ブログ記事一覧の画面)のURLをフォームに入力して「Test Now」をクリックしてください。

しばらく待つと計測値が出るので「Load Time」をメモしておきましょう。

このLoad Timeを短くすることを目標に高速化していきます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません