スケジュールのダウンロード用ボタン設置(途中まで)

daiki21 46views 更新:2015年5月18日

イベントログのダウンロードボタンを参考に スケジュールのページにも設置していきます。

まず、イベントログのボタン自体は、 /portlets/eventlog/src/main/webapp/WEB-INF/templates/vm/portlets/html/jaに

#set($title = "$l10n.EVENTLOG_DOWNLOAD")
<a class="auiButton" title="$title" href="javascript:void(0);" onclick="aipo.eventlog.downloadCvn(${result.isOverSize()},${result.MaxSize},'$dlLink');" >$title</a>

というコードがあるはずです。

続いて、ボタンを押した時に取得するデータですが、 イベントログの場合Csvファイルの100行目あたり以下の

protected String getCSVString(RunData rundata) throws Exception {
    if (ALEipUtils.isAdmin(rundata)) {
      SelectQuery<EipTEventlog> query = Database.query(EipTEventlog.class);

このようなコードから始まります。 Eventlogのデータベースを取得していることになります。

また、イベントログのvmファイルに

onclick="aipo.eventlog.downloadCvn

とありますが、aipo.eventlog.downloadCvnについては javascriptフォルダのform.jsを参考にします。

36行目以下に

aipo.eventlog.downloadCvn = function(flag_over_size,eventlog_max,url){
    var nlsStrings = dojo.i18n.getLocalization("aipo", "locale");
    var confirmString = dojo.string.substitute(nlsStrings.EVENTLOG_STR, {
        max : eventlog_max
      });

    if(flag_over_size){
        alert(confirmString);
    }else{
        window.location.href=url;
    }
}

と記載があるので、これをそのままscheduleのjavascript内のform.jsに移植します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません