jmeterでシナリオを簡単につくる

alkoshikawa 437views 更新:2015年5月18日

ABなどのコマンドラインツールですんでしまえば楽でいいのですが、 サイトの画像を含めた負荷テストをする場合はjmeterを使えば多少楽になります。

Jmeterを起動して

テスト計画を右クリック > Threads(Users) > スレッドグループ

でスレッド数、Ramp−Upなどを入れます

ワークベンチを右クリック > Non-Testエレメント > HTTP プロキシサーバ

対象となるコントローラ: 上で作成したスレッドグループを作成

除外するパターンに多サイトから読み込んでいるファイル類のドメインを指定しておきます。

.*google-analytics.*
.*facebook.*

で、Firefoxを起動し、

環境設定 > 詳細 > ネットワーク > 接続設定

手動でプロキシを設定する
HTTPプロキシ:localhost
すべてのプロトコルでこのプロキシを使用する

の設定をした後に負荷をかけたいサイトを表示すると、Jmeterにシナリオを追加されます。

あとは「統計レポート」「結果を表で表示」を追加して、実行すればOKです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません