AWSのオートスケーリングのConfig周りのコマンドについて

alkoshikawa 323views 更新:2014年2月13日

Config閲覧

as-describe-launch-configs

Config削除

as-delete-launch-config {configName}

Config作成

as-create-launch-config {configName} \
--key {key} --image-id {ami} \
--group default --group ssh \
--instance-type t1.micro \
--region ap-northeast-1 \
--user-data "{something}" \
--monitoring-disabled

Configは更新することができない

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません