スケジュール登録での「種別」の追加-登録データの保存・詳細画面での表示

yoshiki-watanabe 43views 更新:2015年5月29日

今回は大幅に時間をオーバーしてしまったので手短に簡単に書きます。詳しい内容はまた次回以降書き加えたいと思います。


今日は最初にCayenneをつかってeip_t_scheduleのテーブルに登録した種別を保存するためのClassificationカラムを作成し、さらにPgAdminも用いてaipoのファイル内に書き込んでいきました。 そして領域が確保されたデータベースを用いて、インターンの基礎編でやったことと同じようにデータベースに値を保存・取り出しをして表示させるところまで行いました。現状、登録したスケジュールの「種別」でなく常に特定の種別がデータベースに保存されている状態なので、次回はこのバグを修正し(というかただの書き間違い・書き忘れだとは思いますが)完成させていきたいです。


また今日改めてjavaを勉強してきたところコードのやっている内容が理解できてきました。しかしまだ処理の全貌が理解できていないので自分で書いたハックを読み直しながら「ああ、あれはこういうことだったのか」などと後で理解している状態です。


中途半端なところで時間になってしまったので悔しかったです。早くスピーディーな開発がしたいです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません