ベアメタルでサーバー追加する方法

alkoshikawa 43views 更新:2015年6月1日

at+linkのベアメタルで物理サーバーを追加する方法のメモです。

https://ui.barem.jp/

コンパネにログイン

画面右上のアイコンクリック > 監視設定の追加

監視の通知先を追加する

物理サーバー > +
ホスト名: 任意
サーバーマシン: E3標準とか選ぶ
種別:OS
OS 種別:CentOS 6 最新物理サーバー
仮想スイッチ:契約時に設定されるもの
グローバルIPアドレス:契約時に設定されるもの (グローバルIPを設定しても静的にNATされるわけではない)
ローカルIPアドレス:192.168.***.*** どれか
監視通知:設定したもの

— 数時間待つ —

インスタンスが起動する

ベアメタルのサーバーにSSHで接続するにはVPN接続が必要です。 契約時にもらっているID,パスとグローバルIPでPPTP接続をおこない、 設定したローカルアドレスにSSHでログインします。

ssh root@192.168.***.***

パスワードはコンパネにログインしたやつ

WANから接続を確認するためにHTTPDとかをインストールして80番ポートにリッスンします。

ブラウザからグローバルIPを入力します > 接続できません。

ロードバランサの設定が必要だったようです。

ロードバランサ

グローバルIP:80 > 192.168.***.***:80

などを追加します。

これでWANから接続できます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません