「WP-PostViews」と「WordPress Popular Posts」の違い

harada 264views 更新:2015年6月1日

WordPressで記事の閲覧数ランキングを表示するためのプラグインでは「WP-PostViews」と「WordPress Popular Posts」がよく利用されています。

プラグインを利用する際にいつまで更新されているかどのくらいインストールされているかは、選ぶ際の指標に便利ですね。ではこの2つのプラグインを比べてみましょう。

WordPress Popular Posts(2015/6/1現在)

最終更新日: 2015-4-27 インストールされた数: 200,000+

WP-PostViews(2015/6/1現在)

最終更新日: 2015-4-21 インストールされた数: 200,000+

ほぼ同じですね。

以前はWordPress Popular Postsのほうはbot数までカウントしてしまうというバグというか弱い部分があったのですが、最近のバージョンではbotを含めるか含めないかが設定で選べるようになっています。

この2つのプラグインの大きな違いは、View数がデータベースに格納するかしないかです。
「WP-PostViews」はカスタムフィールドに格納されるので比較的、値を取り出して利用がしやすくなっています。

しかし一方「WordPress Popular Posts」も著者別のランキングが取得できたり期間を絞ったランキングが簡単に取得できたりとメリットもたくさんあります。

迷った際はとりあえずどちらも入れておいて、「WP-PostViews」のカウントも動かしつつ、ゆっくり吟味するのがいいのではないかなと思います。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません