SwiftでSDWebImageを使う

watanabe 98views 更新:2015年6月3日
@IBOutlet weak var ImageView: UIImageView!

override func viewDidLoad() {
--略--
  ImageView.sd_setImageWithURL(NSURL(string: url), placeholderImage: nil)
--略--
}

上記のような処理をViewControllerに適用しurlの箇所に画像のURLを代入することで任意のUIImageViewにSDWebImageを用いて画像ダウンロードすることができます。

placeholderImageにはダウンロードが完了するまで表示されるデフォルトの画像を指定できます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません