AWSのオートスケーリングのgroup周りのコマンドについて

alkoshikawa 244views 更新:2014年2月17日

一覧表示

as-describe-auto-scaling-groups

どれか一つだけ表示

as-describe-auto-scaling-groups {groupaName}

コマンドの最後に「–header」で項目名を表示可能

作成

as-create-auto-scaling-group {groupName} \
  --launch-configuration {configName} \
  --availability-zones ap-northeast-1c,ap-northeast-1a \
  --min-size 6 --max-size 8 \
  --load-balancers {loadbalancerName} --health-check-type ELB --grace-period 300 \
  ––termination-policies "OldestInstance" \
  --tag "k={key},v={value},p=true" --tag "k={key},v={value},p=true"

更新

変更したい項目のみ記載する、groupNameなどは変えられない

as-update-auto-scaling-group {groupName} \
  --min-size 0 -max-size 0

削除

as-delete-auto-scaling-group {groupName}

 

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません