at+linkベアメタルでディスクのリサイズをおこなう

alkoshikawa 31views 更新:2015年6月8日

インストール作成時にディスクを20Gなどに指定して起動して、
実際にOS内から見ると/が4GB程度しか認識できていないときの対応方法です。

pvdisplay

物理的にディスクを正しく扱えているか確認します。

vgdisplay

Alloc PE / Size に現在使用可能なディスク量しかいないことを確認します。

lsblk

こっちのが確認しやすいかも

使用可能なものを全てを使う

lvextend -l +100%FREE /dev/mapper/xxxxxxx (df -h で出てくる / パーディションのFilesystem名)
reboot
resize2fs /dev/mapper/xxxxxxx

でディスク拡張完了

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません