IE8に効かない「::after」という指定方法

Yukimi Sato 501views 更新:2015年6月12日

IE8用CSSハック と一緒に使うと幸せになれるかも?

css3の指定として「:after」があります。
ただ、このままだとIE8では中途半端に表示されてしまい、調整でモダンブラウザにも影響がいってしまったりもしますが 「::after」とコロンを2つ記述するだけでIE8では解釈できなくなります。

:after

a:after{
  border: 1px solid rgba(0, 0, 0, .1);
  bottom: 0;
  content: ' ';
  left: 0;
  position: absolute;
  right: 0;
  top: 0;
}

→ ボーダーが変な形で表示されてしまう。

::after

a::after{
  border: 1px solid rgba(0, 0, 0, .1);
  bottom: 0;
  content: ' ';
  left: 0;
  position: absolute;
  right: 0;
  top: 0;
}

→ 解釈できないのでIE8ではスルーされる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません