Javaのメモリとかをとってくるために指定するオプション

alkoshikawa 88views 更新:2015年6月12日

JMXを使ってJavaのヒープメモリとかとってくるためにJmxの通信をおこなうためのポートを空ける必要があります。

CATALINA_OPTSとかに

-Dcom.sun.management.jmxremote -Dcom.sun.management.jmxremote.port=8686 -Dcom.sun.management.jmxremote.authenticate=false -Dcom.sun.management.jmxremote.ssl=false

とやります。Javaの方で

JMXConnector conn = JMXConnectorFactory.connect(new JMXServiceURL("service:jmx:rmi:///jndi/rmi://localhost:8686/jmxrmi"));

とかで接続します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません