vbsをつかってバッチファイルをバックグラウンドで実行する

高瀬 裕介 1,791views 更新:2015年6月12日

somebatch.batというバッチファイルを実行する場合、バッチと同じフォルダに下記のファイルを作成します。 ダブルクリックで実行するとsomebatch.batがバックグラウンドで実行され、同じフォルダにログファイルが作成されます。

Set ws = CreateObject("Wscript.Shell")
strScriptPath = Replace(WScript.ScriptFullName, WScript.ScriptName, "")
ws.run "cmd /c " & strScriptPath & "somebatch.bat 1>" & strScriptPath & "somebatch.log 2>&1" , vbhide

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません