hinemos_managerのインストールに失敗する

Tetsuro Aoki 105views 更新:2015年6月15日

CentOS7でhinemos_managerをrpmからインストールしようとしたところ、
以下のようなログが出力されていました。

Because environment variable LANGUAGE is en_US.UTF-8,
the DB language is en_US.UTF-8.

...(中略)...

Initializing internal database...
not supported language : en_US.UTF-8

Installation of Hinemos Manager is canceled.

ロケールの設定でコケているようです。
インストールマニュアル通りLANGをja_JP.UTF-8に設定したのに・・・

ここでちょっとLANGに使える値を調べてみました。

# localectl list-locales | grep -i ja
ja_JP
ja_JP.eucjp
ja_JP.ujis
ja_JP.utf8
japanese
japanese.euc

ja_JP.UTF-8がありません。
というわけで、ja_JP.utf8に設定してみました。

# localectl set-locale LANG=ja_JP.utf8

再度rpmをインストールしてみたところ、正常にインストールすることができました。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません