ChefでHinemosをインストールするときの注意点

Tetsuro Aoki 140views 更新:2015年6月16日

HinemosをChefからインストールするときにハマったのでメモ

Hinemosをrpmからインストールする場合ロケールの設定を行う必要がありますが、
Chef実行時にはLANGUAGE(=en_US.UTF-8)という環境変数がexportされるようで、
こちらの言語設定が優先されてしまいます。
そのため以下のようにしてロケールを設定しつつ環境変数LANGUAGEを削除する必要があります。

execute "deploy" do
  command <<-EOH
    localectl set-locale LANG=ja_JP.utf8
    source /etc/locale.conf
    unset LANGUAGE
    rpm -ivh hinemos-manager-5.0.0-1.el7.x86_64.rpm
  EOH
end

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません