jetspeedの設定ファイル

yamagenii 38views 更新:2015年6月25日

aipoで使用されているjetspeedはポータルフレームワークでユーザ毎にポータル画面をカスタマイズできるのはこのフレームワークのおかげと言えます。

jetspeedの設定ファイルですが

/aipo/war/src/main/webapp/WEB-INF/conf/JetspeedJResources.properties

/aipo/war/src/main/webapp/WEB-INF/conf/JetspeedResources.properties

に記述されています。


######################################### # Push Service # ######################################### services.ALPushFactoryService.classname=com.aimluck.eip.services.push.impl.ALDefaultPushFactoryService action.login=ALJLoginUser action.logout=ALJLogoutUser action.config=ALJConfigUser

等で記述するように元々持っている機能を独自のクラスに置き換えられます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません