MacのNetwork Link Conditionerで低速ネットワークをエミュレート

高瀬 裕介 777views 更新:2015年6月26日

なんか変なソフトいれんのかって思った人はちょっとだけ待ってください… 一応Appleが出してる開発ツールです。

まずは、developer.apple.com から Hardware IO Tools for Xcode を ダウンロードします。

(AppleIDでログインが必要になります)

dmgファイルをダブルクリックしてからNetwork Link Conditionerをダブルクリックすると インストールをすすめて起動してくれます。

GUIでネットワークの状況をWifiから100%パケロスまで色々切り替えられます。 VeryBadNetworkを接続すると上下ともに1MBpsで1割パケロスという ISDNの頃を思い出すような状況が再現できます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません