node.jsで現在の時刻を自動で取得する

reotogashi 1,811views 更新:2015年7月1日

本来であれば簡単に実現できる関数があるかと思いますが、AWS Lambdaに新しくモジュールを追加する方法が分からなかったため、標準関数を用いて、実現しました。

// 現在時刻の取得
var dt    = new Date();

// 日本の時間に修正
dt.setTime(dt.getTime() + 32400000); // 1000 * 60 * 60 * 9(hour)

// 日付を数字として取り出す
var year  = dt.getFullYear();
var month = dt.getMonth()+1;
var day   = dt.getDate();
var hour  = dt.getHours();
var min   = dt.getMinutes()

// 値が1桁であれば '0'を追加 
if (month < 10) {
    month = '0' + month;
}

if (day   < 10) {
    day   = '0' + day;
}

if (hour   < 10) {
    hour  = '0' + hour;
}

if (min   < 10) {
    min   = '0' + min;
}

// 出力
var Date_now = year + month + day + hour + min;
    console.log('Received event:' + Date_now);

時間の修正方法に関して、以下のサイトを参考にしました。

http://lifelog.main.jp/wordpress/?p=382

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません