iOS7対応のSwift環境で CocoaLumberjack を利用する

nbeppu 301views 更新:2015年7月1日

iOS8 以上の対応の場合は、CocoaPods 0.36 以上で Swift 版を利用できますので、 Podfile のみの対応でインストールが可能です。iOS7 にも対応したい場合には以下のようにします。

Podfile を用意して pod install します。

platform :ios, '7.0'
...
    pod 'CocoaLumberjack'

XXX-Bridging-Header.h に以下を追加します。

#import <CocoaLumberjack/CocoaLumberjack.h>
#import <CocoaLumberjack/DDMultiFormatter.h>

これで Objective-C 版の CocoaLumberjack がインストールされますが、このままでは利用できません。
https://github.com/CocoaLumberjack/CocoaLumberjack/blob/master/Classes/CocoaLumberjack.swift
この Swift ファイルをプロジェクト内に設置することにより、Swift 用のインターフェースが提供されます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません