Optional型に値が入っていないことを確認する

Tomoumi Nishimura 18views 更新:2015年7月2日

SwiftでOptionalに値が入っている場合のみ処理を行いたい場合、以下のように書けます。

var a:String?

if let a = a {
  // aに値が入っている場合の処理
} else {
  // aに値が入っていない場合の処理
}

ではOptionalに値が入っていない場合だけ実行させたい処理があるときはどうすればいいのだろう?と考えてしまいましたが、単純に

if a == nil {
  // aに値が入っていない場合の処理
}

とやればいいだけでした。

参考

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません