インターン3日目

idohiro 62views 更新:2015年7月3日

本日行ったところは、基礎編の追加した入力項目の表示をしてみよう>サムネイル表示と一覧ページのURL表示のところまで終わりました。

更に、詳細画面でURL及びサムネイルの画像を表示するために portlets/test/src/main/webapp/WEB-INF/templates/vm/portlets/html/ja/ajax-test-detail.vmに


view plain #ALtdcaption($l10n.TODO_SETFIELDNAME_URL) #ALtditem($!result.Detail.Url) #ALtdcaption($l10n.TODO_SETFIELDNAME_THUMBNAIL) <td><a href="$!result.Detail.Url"><img title="$!result.Detail.Url" src="http://hacknote.jp/wp-content/plugins/lazy-load/images/1x1.trans.gif" data-lazy-src="http://capture.heartrails.com/free?$!result.Detail.Url" alt="$!result.Detail.Url" width="200" height="300" /><noscript><img title="$!result.Detail.Url" src="http://capture.heartrails.com/free?$!result.Detail.Url" alt="$!result.Detail.Url" width="200" height="300" /></noscript></a></td>

サムネイル表示するときは、portlets/test/src/main/java/com/aimluck/eip/test/TestResultData.javaの

/**
    * @return
    */
   public String getUrl() {
   return (url.getValue());
  }

を追加。

さらに、 portlets/test/src/main/java/com/aimluck/eip/test/TestResultData.java/initfieldで


url = new ALStringField(); url.setTrim(false);

を入れていきます。

portlets/test/src/main/java/com/aimluck/eip/test/TestSelectData.javaで getResultDataDetail内で


rd.setUrl(record.getUrl());

を追加しました。 最後に war/src/main/resources/com/aimluck/eip/modules/localization/AipoLocalization_ja.properties内に

TODO_SETFIELDNAME_THUMBNAIL=サムネイル

次の時に、詳細画面でURLからドメイン部分だけを抜き出して表示してみよう。(URL欄に http://free.aipo.com/install.html を入力したら http://free.aipo.com だけを表示する)を終わらせてだいぶ遅れているので実践編に突入できたらと思います。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません