vCloudでスナップショットから作成したVMのネットワーク設定

alkoshikawa 40views 更新:2015年7月6日

vCloudでAWSのAMIみたいに簡単にいくかと思ったら全然うまくいかなかったでござる。

VMwarePlayerを使っていたころに良く発生していた問題ではあったけど・・・まじで・・・まだそんななの?

vCloudでスナップをとっておき、そこから別VMを立ち上げたときの対応となります。

1.コンパネからMacアドレスとIPアドレスを書き換える

テンプレートから作成したVMは元の環境の情報そのままになっています。

そのため マイクラウド > 仮想マシン > 起動したVM > 右クリック > プロパティ

ハードウェアタブを表示

IPアドレスを書き換え、MACアドレスをリセットする

2.インスタンス起動後に設定を書き換える

インスタンス起動し、コンソールからVMにシェルログインする。

別のMACアドレスになったのでeth1ができているので、それを変える

vi /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules

eth1をeth0に変更し、元々のeth0の部分を削除する

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

MACアドレスを新しく設定されたものに書き換える。

OS再起動

reboot

でやっと外からSSHクライアントで接続できる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません