Windows+node.jsで指定日時以降の更新ファイルを抽出する

高瀬 裕介 37views 更新:2015年7月7日
            var forfiles = childProcess.spawn('forfiles',
                ['/P', zipItem.SOURCE,
                    '/S',
                    '/D', zipItem.aftterTimeValue.toFormat("+YYYY/MM/DD"),
                    '/C', 'cmd /c echo @path'
                ]);

            forfiles.stdout.on('data', function (data) {
                var filePathList = iconv.decode(data, "Shift_JIS").split(/[\r\n]+/);

                if (filePathList) {
                    for (var i = 0; i < filePathList.length; i++) {
                        var filePath = filePathList[i]
                            .replace(/^"/, '')
                            .replace(/"$/, '');
                        if (filePath) {
                            // do something
                        }
                    }
                }

            });

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません