Aipoを他の言語でも使用できるようにする

k-nakamura 606views 更新:2014年2月24日

Aipoは現状ではブラウザの言語設定に応じて文言を読み込むファイルを変更するようにしています。Aipoに実際に表示される文言はこのファイルに定数として記述されています。例えばブラウザ設定が日本語ならば

aipo/war/src/main/resources/com/aimluck/eip/modules/localization/AipoLocalization_ja.properties

を呼び出すように設定されています。

英語で使用する場合は

aipo/war/src/main/resources/com/aimluck/eip/modules/localization/AipoLocalization_en.properties

の該当する箇所の文言を英語に差し替えるように変更することで対応できます。

ただし、デフォルトではAipoLocalization_ja.propertiesに施した変更がmvn installを行った際に他の言語ファイルへもコピーされるようになっているので、

aipo/war/pom.xml (他にもpom.xmlという名称のファイルはありますが、ここではwar直下のものです。)

内の以下の箇所を

<echo message="copy localization files from ja.properties"/>
            <property name="localizationDir" value="src/main/resources/com/aimluck/eip/modules/localization"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_de.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_el.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_en.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_es.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_fr.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_it.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_ko.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_my.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_nl.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_no.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_pl.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_pt.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_tr.properties"/>
            <copy file="${localizationDir}/AipoLocalization_ja.properties" tofile="${localizationDir}/AipoLocalization_zh.properties"/>

変更したい言語の行だけ削除してください。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません