vCloudAirのWindowsServer2012R2に外からアクセスする

alkoshikawa 86views 更新:2015年7月17日

vCloudで WindowsServer2012R2 Japanese のインスタンスを作成したときの話です。

1.インスタンスの作成

Virtual Machines > Add Virtual Machines > リソース選択 > Windows 2012 R2 Standard Japanese

Name, Computer Name, Allocated Resources は適当に設定します。

2.DNAT,SNATの設定

Gateways > ゲートウェイを選択

AddOneでSNATとDNATを設定する。

LocalIPは

Virtual Machines > 作成したマシンをクリック > Networks 

のVirtual Machine IPです。

3.FWの設定

Gateways > ゲートウェイを選択 > Firewall Rules

AddOneで接続元から3389ポートでWindowsに通信可能にする

4.Windowsの設定を変える

Virtual Machines > 作成したマシンをクリック > Launch Console

でWindowsにログインします。

コントロールパネル > 表示方法:小さいアイコン > システム > リモートの設定

「このコンピューターへのリモート接続を許可する」にチェック

「ネットワークレベル認証で・・・・」のチェックは外す。

コントロールパネル > 表示方法:小さいアイコン > Windowsファイアウォール > Windowsファイアウォールを介したアプリまたは機能を許可

リモートデスクトップのパブリックにチェックを入れます。

以上で外からリモートデスクトップでログインできるようになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません