curlで画像ファイルを受信する

otaguro 53views 更新:2015年7月21日

curlで受け取った画像ファイルを、そのままターミナルに書き出すと文字化けした文字列になってしまうため、 画像ファイルを受信して内容を確認したいときには、-oオプションを利用して一旦保存するようにします。

例えば、Aipo Web APIの開発環境でファイルを受信する時は

curl -L0 -X GET http://localhost:8080/container/v1/rooms/1841/file/thumbnail/261 -H 'Authorization: Bearer e50be4a3-4d64-41bf-afbe-33eab4bce01c' -o test.jpg

のようになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません