マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-078

@iwasaki 77views 更新:2015年7月22日

Microsoft フォント ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3079904)

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms15-078.aspx

定例外のセキュリティ情報となる「MS15-078」とセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)が公開されました。

Microsoft フォント ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3079904)

ということだそうです。

影響範囲は ほぼすべてのWindows OSになります。

Windows Updateから更新プログラムをダウンロード、インストールすることで修正パッチを適用可能です。

AWS Elastic Beanstalk も対応したので、Windowsサーバを使っている場合は新しい環境を作ってSwapすることで修正パッチがあたったWindowsサーバに切り替えることができるようです。

https://aws.amazon.com/jp/security/security-bulletins/ms15-078-advisory/

参考

https://www.jpcert.or.jp/at/2015/at150026.html

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150721_712558.html

http://gigazine.net/news/20150721-windows-update-ms15-078/

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません