Windows起動時のAipo.com Storage自動マウント

高瀬 裕介 104views 更新:2015年7月29日

1.メモ帳などで netdrv.bat というバッチファイルを作成します。

netdrv.batファイルの内容

@echo off
net use z: https://storage01.aipo.com:443/YYY /USER:admin XXXXXXXXXX

netdrv.batの下記の部分を書き換えてCドライブ直下に保存します。

YYY: 登録時にご案内させていただいたURL末尾の番号
admin: お客様のユーザー名
XXXXXXXXXX: お客様のパスワード

2.メモ帳などで netdrv.vbs というスクリプトファイルを作成します。

netdrv.vbsファイルの内容

WScript.sleep(30000)
Set objShell = CreateObject("Wscript.Shell") 
objShell.Run "cmd /c C:\netdrv.bat", vbhide

netdrv.vbsはWindowsのスタートアップフォルダに保存してWindows起動時に実行されるようにします。

3. Windowsコントロールパネルの資格情報マネージャーにもしstorage01.aipo.comの資格情報が保存されていたら削除します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません