Monologを使ってみる

Tetsuro Aoki 569views 更新:2015年7月31日

Monologはphpで利用できるロギング用のライブラリです。

composerでインストールすることができます。
composer.jsonに記述する場合は以下の様になります。

{
    "require": {
        "monolog/monolog": "1.*"
    }
}

使い方は以下の通りです。

require '../vendor/autoload.php';
use Monolog\Logger;
use Monolog\Handler\StreamHandler;

$log = new Logger('name');
$log->pushHandler(new StreamHandler('path/to/your.log', Logger::INFO));

$log->addWarning('Foo');
$log->addError('Bar');
$log->addDebug('Hoge');

StreamHandlerのコンストラクタの引数でログファイルのパスとログレベルを与えています。
上記の場合ログレベルがINFO以上のものは全てログ出力します。
addWarningやaddErrorでそれぞれログレベルWARNING、ログレベルERRORで出力しています。
addDebugはログレベルDEBUGで出力となるため、上記の場合はログ出力されません。

ログレベルに関しては以下を参照してください。

monolog/01-usage.md at master · Seldaek/monolog · GitHub

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません