Windows2003R2でリモートデスクトップのセッションタイムアウトを長くする

alkoshikawa 146views 更新:2015年7月31日

WidowsServer2003R2でデフォルトではタイムアウトの指定はなさそうですが、何か制限がかかった場合解除することが可能です。

コントロールパネル > 管理ツール > ターミナルサービス構成

接続 > RDP-Tcp > プロパティ

セッションタブ

ユーザー設定よりも優先するにチェック

  • 切断されたセッションを終了 ⇢ しない
  • アクティブなセッションの制限 ⇢ しない
  • アイドル セッションの制限 ⇢ しない

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません