AipoのPSMLをリセットするSQL

高瀬 裕介 606views 更新:2014年2月26日

AipoのPSMLはデータベースにエンコードされて入っていますので、書き換えが困難です。 製品の状態であればアプリの配置を揃える機能を使えばいいのですが、開発中に配置を 書き換えて試すときは、下記のSQLでPSMLがまっさらになり、次回のTomcat起動時に デフォルトのPSMLがファイルから読み込まれます。

ただし、既存ユーザーのPSMLはなくなってしまうので新しくユーザーを登録する形になります。

TRUNCATE jetspeed_group_profile ;
TRUNCATE jetspeed_user_profile ;
TRUNCATE jetspeed_role_profile ;

SELECT setval ('pk_jetspeed_group_profile', 20);
SELECT setval ('pk_jetspeed_user_profile', 20);
SELECT setval ('pk_jetspeed_role_profile', 20);

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません