velocityの変数出力方法

daiki21 36views 更新:2015年8月7日

velocity内の不具合を直す際に、変数を出力して値をとると早く済みます。

値があれば、どんな書き方でも変数が出力されますが、 値が入っていないと書き方によって、結果が変わってきます。

$変数名 ${変数名} $!変数名 $!{変数名}

下2つは、値がなにもない場合、なにも出力されません。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません