ファイルアップロードの検証の時に使うファイルあれこれ

@iwasaki 83views 更新:2015年8月10日

Webアプリケーションで検証がしづらい機能の1つにファイルアップロード機能があるかと思います。

検証する際によく使うファイルをいくつかまとめてみました。

大容量ファイル

アップできるファイル容量を超えた場合の検証に使います。

なかなか100MBを超えていてちゃんとしたファイルを用意するのは大変なんですが、ShadeのマニュアルのPDFはファイルサイズが大変ありがたいことに大きいので、たまに使わせてもらっています。

http://archive.shade3d.jp/85/download/811pdfman.html

拡張子を変更したファイル

index.htmlのhtml形式のファイルを拡張子を変えてindex.jpgみたいにしてファイルアップロードしてみて画像判定がうまく動いているか見てみるということもします。

JavaScriptを埋め込んだ画像

ファイルアップロード時には画像ファイルかどうかの判定や画像ファイルであればトリミングをするなどの加工を行うこともあるかと思いますが、その時に変な画像がアップされても無害化できるかどうか、という点での検証用です。

2007年の話で、どちらかと言うとクライアント側(IE側)の問題の話ですが。

http://www.tokumaru.org/d/20070717.html

にある

20070717_0.png

を使用します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません