サービスをかんがえるときのTPC

YY3ai2ui24 17views 更新:2015年8月10日

ソースコードではないですが、サービスの企画段階でTPCのモデルを考えます。

それぞれターゲット、ポジショニング、コンセプトの頭文字で、 ターゲーットには、どんな人が使うのか。 ポジショニングには、どこで個性、実力を発揮するか。どこで差別化するか。 コンセプトは、作る目的、サービスの個性です。

パーティカルメディアといった、種類のメディアではいかにTPCをいかに絞るかが重要なようです。 頭の中に、特に誰のために作るのか、を考えながら企画の案を考えるとよいでしょう。

友人などの身近な人を例にとって、複数個案を出すのがいいと思います

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません