Aipo の Action を継承する際の注意点

nbeppu 249views 更新:2014年2月27日

Aipo で Action を継承したクラスを用意した場合、親クラスと処理内容を変えない場合も、buildMaximizedContext のオーバーライドが必要となることに注意しましょう。以下のようになります。

  @Override
  protected void buildMaximizedContext(VelocityPortlet portlet,
      Context context, RunData rundata) {
    super.buildMaximizedContext(portlet, context, rundata);
  }

buildMaximizedContext については、メソッドして呼べる場合でもインスタンス化したクラスで定義されていないと、このメソッドはスキップされ buildNormalContext が呼ばれてしまいます。

最大化画面を表示さているはずが、ノーマル画面が表示されてしまっている場合はこの辺を疑ってみましょう。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません