キャッシュ(cache)とクッキー(cookie)の違い

reotogashi 68views 更新:2015年8月21日

よく聞く言葉ですが、違いが分かっていなかったのでまとめます。

キャッシュ(cache)とは

  • 一時的に記憶された使用頻度の高いデータや、それを記憶する仕組みのこと

  • 何度も見るウェブページがあるとします。

  • 2回目のアクセス時には、最初のアクセスで得られた使用頻度の高いデータ (画像など)をキャッシュとしてパソコンに貯めておき、利用することで、閲覧速度を上げることができます。

クッキー(cookie)とは

  • ウェブブラウザのユーザーを特定するための情報

  • 通販サイトなどで利用者の名前や住所を入力しますが、これのおかげで2回目以降は入力せずに済みます。

http://mainichi.jp/sumamachi/news.html?cid=20141213mul00m30000800sc

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません