WindowsでTomcatのAPRを使う方法

alkoshikawa 1,008views 更新:2014年3月3日

http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/network/apache//tomcat/tomcat-connectors/native/1.1.29/binaries/
tomcat-native-1.1.29-win32-bin.zipを落とします。

中に入っている「tomcat-native-1.1.29-win32-bin\bin\x64\tcnative-1.dll」
をTomcatのbinに上書きすると手っ取り早いです。

Tomcat起動時に

-Djava.library.path={tomcat_home}\bin

としておくと読み込むようになります。

tcnative-1.dllが2つ入ってますが、
http://tomcat.apache.org/tomcat-6.0-doc/apr.html
こっちのドキュメントにセキュリティを考えるならOpenSSLと分かれてる方を使うべきと書かれていますので、
運用する環境によって分けてください。

 

 

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません