インターン2日目

mrktanaka 27views 更新:2015年8月25日
  • URLのバリデートの方法について教えて頂いたことを実際のソースを見て確認しました。
    • ALStringField にいろんな機能が集約されていることが分かりました

一覧画面でのURL表示

  • TestResultData クラスの関数 getResultData 内に以下の記述を足して、
      rd.setUrl(record.getUrl());
  • ajax-test-list.vm 内にURLを表示するセルの記述を追加したらできました

サムネイル表示

  • をしようと試みましたが出来ずに終わりました
<img src="http://capture.heartrails.com/free?$result.Detail.Url">

のように記述しましたが、$result.Detail.Urlで得たURLが自動的にリンクになってしまうらしく表示できません

  • String クラスのURLを作って呼び出せばいいとのことですが、$resultが何なのか理解できてないので、どこにどう追加したらいいのか分かりませんでした
  • 以下に result に関して理解した(?)ことをメモしておきます

action.setResultData(this);

でオブジェクトをそのままセットしていると知った。

  • TestDetailScreen クラスのメソッド doOutput 内で呼び出されている doViewDetail 内で action.setResultData(this); が呼ばれている
  • doViewDetail は ALAbstractSelectData クラスのメソッドで、このクラスを継承したクラスである TestSelectDataのインスタンスに対して呼び出されている
  • よって result には TestSelectData のインスタンスがセットされる
  • rundata とは何か

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません