WordPressの自作プラグイン

kensuke-iizuka 64views 更新:2015年8月26日

wordpressの管理画面をwebページで開くことでphpのファイルや記事の編集などほとんどの変更を一括して行うことが出来ますが ローカル環境ならエクスプローラーやFinderからディレクトリやファイルを直接いじることも可能です。

特に、プラグインを自分で実装して使いたいあなた!! ファイルを直接いじるほうが早いし実装しやすいです。Wordpress/wp-content/pluginsにプラグイン名をつけたディレクトリを作成します。その直下にPHPファイルを作成しあとはゴリゴリ開発するだけです。この際、そのファイルの先頭に以下のメタ情報を書き足さないと Wordpressの管理画面でプラグインの一覧に表示されないのでご注意ください。

<?php
/*
Plugin Name: Test Plugin
Plugin URI: http://test.test/
Description: プラグインの機能について短く書きましょう
Author: test
Version: 1.0
Author URI: http://test.test/
*/

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません